1月7日 各団体の新年賀詞交歓会に出席

2010年01月07日

日本非破壊検査工業会賀詞交歓会にて=7日 都内

日本非破壊検査工業会賀詞交歓会にて=7日 都内

公明党の斉藤鉄夫政務調査会長、わにぶち洋子参院議員(参院選予定候補=比例区)は7日、都内で行われた日本非破壊検査工業会(松村康人理事長)の賀詞交歓会に出席し、あいさつした。

斉藤政調会長は、機械材料内部の欠陥などを破壊せずに調べる非破壊技術に言及。世界に誇る最先端分野だとして、「技術の社会的地位向上に全力を尽くしたい」と述べた。 また斉藤政調会長は同日、都内で開かれた日本鉄筋継手協会(睦好宏史会長)の新春の集いにも出席。「野党として国民、景気・経済のために政策提言を行う」と強調した。

同日、都内で開かれた日本教職員組合(中村讓中央執行委員長)の「新春のつどい」に出席し、あいさつした。 席上、斉藤氏は、公明党の教育に対する考え方として、「子どもの幸福を最優先し、『社会のための教育』から『教育のための社会』への転換をめざす」との理念を紹介。その上で、「『教育のための社会』という、教育の本来あるべき姿を実現していくために、これからも尽力していく」と訴えた。

コメントは受け付けていません。