1月14日 党広島県本部新年賀詞交歓会に出席

2010年01月14日

広島県本部賀詞交歓会にて=14日 呉市

広島県本部賀詞交歓会にて=14日 呉市

公明党の草川昭三副代表は14日、呉、東広島両市で開催された広島県本部(斉藤鉄夫代表=衆院議員)主催の新春賀詞交歓会であいさつした。斉藤県代表、谷あい正明青年委員長(参院議員、参院選予定候補=比例区)が出席した。

草川氏は、政府がインド洋での補給支援活動を中止することに言及。その上で、「ダニエル・イノウエ米上院議員は『日米関係がかつてないほどこじれている』と言っていた。(現政権は)世界の中での日本の立場を理解していない」と批判。「公明党が新しい日本の政治を築いていく」と述べ、公明党への支援を訴えた。

一方、谷あい氏は「政治決戦勝利に向けて走り抜く」と決意を表明した。

【公明新聞掲載記事より】

コメントは受け付けていません。