党広島県本部新年賀詞交歓会に出席

2010年03月21日

賀詞交換会で挨拶する斉藤鉄夫

賀詞交換会で挨拶する斉藤鉄夫

斉藤鉄夫政務調査会長は17日、広島県三次、尾道、福山の3市で開催された党広島県本部主催の新年賀詞交歓会に、谷あい正明青年委員長(参院議員、参院選予定候補=比例区)とともに出席しあいさつした。

斉藤は、昨年の衆院選の公明党への温かなるご支援に対するお礼を述べるとともに、選挙結果を国民の審判と真摯に受け止め、今再び立党の原点に立ち返って、新しい福祉、教育、平和を目指す政治に全力で取り組んでいくことを表明。

翌日から始まる通常国会では、「国民生活のために今一番何が必要か」を軸にメリハリのついた国会活動を展開していきたいとし、その政策責任者として全力で頑張っていきたいと決意を述べた。

斉藤は前日の16日、党山口県本部美祢、岩国両総支部主催で開催された新年賀詞交歓会、国政報告会にも出席しあいさつした。

コメントは受け付けていません。