全国浄化施設保守点検連合会の懇親会に出席

2011年06月04日

浄化槽の普及へ全力を尽くす

 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は2日、都内で開かれた全国浄化施設保守点検連合会(全保連、長井政夫会長)の懇親会に出席し、あいさつした。

 この中で斉藤氏は、「浄化槽の普及に向け、公明党は一丸となって頑張っている」と強調。環境に優しく、設置のコストが低い浄化槽の利点を念頭に「日本の水と環境、財政を救うために(浄化槽の普及に)力を尽くしていく」と力説した。

 懇親会では、高木美智代衆院議員も出席し、あいさつした。

コメントは受け付けていません。