広島市内で街頭演説

2011年07月30日

街頭演説する斉藤鉄夫

 斉藤鉄夫は30日、広島市内で街頭演説を行いました。

 演説の中で斉藤は、菅総理の退陣を求める動きが閣内や民主党内などで繰り広げられる中、公明党が中心となって原発賠償の仮払い法の成立やがれき処理の法案など、震災復興へ与党に対し様々な提案を行い実現してきたことを紹介し、これからも復興に向けて全力を尽くしていくと決意を述べました。

コメントは受け付けていません。