広島市内で街頭演説

2011年10月04日

演説をする斉藤鉄夫

 斉藤鉄夫は3日朝、広島市内で街頭演説を行いました。

 演説では、公明党広島県本部として①核廃絶に向けた2015年NPT再検討会議を広島に誘致する②被爆者援護に関して、在外被爆者に対する諸課題解決、などに全力で取り組んでいきたいと述べました。また先月30日に閉会した臨時国会の模様を報告し、今後の本格的な震災復興、経済対策などを盛り込んだ第3次補正予算への党としての対応や決意を述べました。

コメントは受け付けていません。