総支部大会に出席(広島県)

2011年11月28日

国政報告をする斉藤鉄夫(世羅町)

 斉藤鉄夫は27日、広島県世羅町、福山市でそれぞれ開催された広島県第5総支部、同第6総支部の大会に出席し、国政報告を行いました。

 国政報告の冒頭、斉藤は、今回の総支部大会は公明新聞発刊50周年、公明党結党50周年という大きな節目を目指すとともに、公認が発表された明年4月の三次市、福山市議会選挙の勝利へのスタートであると大会の開催意義を述べました。

 国政報告では、TPP、年金、消費税など現在マスコミ等で報じられている問題について、党の考え方や疑問に対する説明などを行いました。

参加者を出迎える斉藤鉄夫(福山市)

国政報告をする斉藤鉄夫(福山市)

コメントは受け付けていません。