閑谷学校を世界遺産へ 文化庁へ要望

2011年11月28日

文化庁へ申入れする備前市長一行と斉藤鉄夫

 斉藤鉄夫は21日、岡山県備前市の西岡憲康市長一行とともに、近藤文化庁長官へ要望を行いました。

 備前市の史跡である閑谷学校の世界遺産登録への要請と文化庁からの視察を依頼しました。

 近藤長官からは「ご意見はしっかり伺いました。検討します」と回答がありました。

コメントは受け付けていません。