福山市で新春街頭演説を行う

2012年01月08日

福山市議会議員とともに街頭演説する斉藤鉄夫(右から5人目)

 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行(衆院議院)は2日、広島県福山市内で、新春街頭演説を行った。

 斉藤氏は、来年度政府予算案について、「異常な国債発行は、日本の破綻を招く。通常国会で、民主党政権の、いい加減な予算案を追及していく」と強調。また、「公明党は地域に密着し、ネットワーク政党の強みを発揮していく」と訴えた。

 これに先立ち、今年4月1日告示、同8日投票の福山市議選(定数40)に挑む7氏が必勝の決意を述べた。

【公明新聞より転載】

コメントは受け付けていません。