広島県内で国政報告会を開催

2012年02月27日

国政報告する斉藤鉄夫(呉市内)

 斉藤鉄夫は26日、呉市と安芸郡府中町でそれぞれ開催された広島県第4総支部主催の国政報告会に出席し、現在の予算審議等、国会活動について報告しました。

 報告会では、先般の衆院予算委員会で質問に立ち、現政権の予算編成や税と社会保障の一体改革について追及してきたことを紹介。特に年金については、国会審議における民主党の対応の不誠実さを指摘するとともに、最低保障年金など民主党が掲げる年金案の問題点を挙げ、現行制度の拡充に加え、デフレ脱却、少子化対策など経済政策を充実させる必要性を訴えました。

 また、呉市の会場では、呉南支部の岡野勝美副支部長が公明新聞推進や地域清掃活動、法律相談など党員活動の報告がありました。

国政報告する斉藤鉄夫(安芸郡府中町内)

コメントは受け付けていません。