日本郵政株式会社の記念式典に出席

2012年04月21日

あいさつする斉藤鉄夫

郵政法案成立へ決意

 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行(衆院議員)は20日、都内で開かれた日本郵政株式会社(齋藤次郎社長)の記念式典に出席し、あいさつした。

 この中で斉藤幹事長代行は、公明党の主導で12日に衆院を通過した郵政民営化法改正案について「来週中には必ず成立させたい」と決意を述べた。
 また斉藤幹事長代行は、郵政システムを「日本の財産」と強調。郵便、貯金、保険の3事業で、全国どこでも同じ水準のサービスを行う「3事業一体のユニバーサルサービスを確保しなければとの思いで(同法案の)協議をしてきた」と述べた。

【公明新聞より転載】

コメントは受け付けていません。