全国圧接業協同組合連合会の会合に出席

2012年05月31日

あいさつする斉藤鉄夫

あいさつする さいとう鉄夫

 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は29日、都内で開かれた「全国圧接業協同組合連合会」(全圧連、大場毅夫会長)の会合に出席し、あいさつした。

 斉藤氏は、老朽化した社会資本などに10年で100兆円の集中投資を行い、雇用創出をめざす「防災・減災ニューディール」を紹介。「(停滞した)日本の経済を動かすべく努力する」と決意を述べた。

【公明新聞より転載】

コメントは受け付けていません。