さいとう鉄夫メルマガ vol.3

2012年06月22日

皆さんこんにちは! さいとう鉄夫です。いつも本当にありがとうございます。

 社会保障と税の一体改革の審議は、衆議院の特別委員会で大詰めを迎えています。5月22日、公明党のトップバッターとして質問に立たせていただき、増税先行ではない、社会保障の充実、行政改革、景気回復そして低所得者対策を伴った改革でなければならないと訴えました。そして、先週、民主、自民、公明の三党協議の担当者としてこれらをできるだけ実現させようと頑張りました。協議に参加しての実感は民主、自民だけの協議では国民、庶民の願いからかけ離れた結果になってしまう、やはり公明党が中に入らなければダメだということでした。

 その結果、社会保障施策の実行や、景気の回復がなければ消費税を上げることができない仕組みにし、また、低所得者対策に選択肢として食料品などの軽減税率を入れることができました。景気回復の具体的施策として、防災・減災ニューディールも法律として書き込むとこになりました。住宅、自動車諸税対策も行うことになりました。

 これからも具体化に向けて尚一層頑張って参ります。

 

コメントは受け付けていません。