広島県本部大会を開催

2012年10月01日

あいさつする斉藤鉄夫

あいさつする さいとう鉄夫

 公明党広島県本部は29日、広島市内で県本部大会を開催しました。 大会では役員選考が行われ、さいとう鉄夫は県本部代表に再任、田辺直史代表代行、田川寿一幹事長などの県本部役員が承認されました。 さいとうは、県本部代表に再任されたことに対し、「微力ながら先頭に立って全力で戦っていきたい」と決意を述べるとともに、団結第一で、50周年を迎えた「大衆とともに」の立党精神こそ創造性の源泉であるとし、次期衆院選の比例中国ブロック2議席奪還めざして頑張ろうと呼びかけました。

コメントは受け付けていません。