中古車団体の要望を聞く

2012年10月31日

中古車団体より要望を聞く 斉藤鉄夫(右側手前)

中古車団体より要望を聞く さいとう鉄夫(右側手前)

 公明党自動車問題議員懇話会(会長=斉藤鉄夫幹事長代行)は29日、衆院第1議員会館で特定非営利活動法人(NPO法人)「世界」の中田選理事長と、日本中古自動車販売協会連合会(中販連)の二村義春副理事長らと会い、政策要望を受けた。

  席上、団体側は今年度補正予算に新車に対するエコカー補助金を盛り込むことに反対を表明。エコカー補助金は「需要の先食い」と指摘するとともに、「エコカー補助金により中古車の割安感が失われ、中古車業界は壊滅的な影響を受けている」と訴えた。

  斉藤会長は要望を受け止め、検討していく意向を示した。

 【公明新聞より転載】

コメントは受け付けていません。