議員総会を開催(広島県)

2012年11月17日

決意を述べる 斉藤鉄夫

決意を述べる さいとう鉄夫

 さいとう鉄夫は17日、党広島県本部議員総会に出席し、来る衆院選の予定候補者としてあいさつしました。

  あいさつの中でさいとうは、「大衆とともに」との立党精神発表より50年。今後50年、100年後の公明党のために、この立党精神を若い世代に受け継ぐ使命があることを強調し、そのためにも今回の衆院選は断じて勝利しなければならない。そして比例中国ブロック2議席奪還のために先頭に立って戦っていくと決意を述べました。

コメントは受け付けていません。