衆院環境委員会で質問

2013年01月27日

質問する 斉藤鉄夫

質問する さいとう鉄夫

住民の不安解消に努めよ

 衆院環境委員会は25日、不適正除染問題などについて閉会中審査を行い、公明党から斉藤鉄夫幹事長代行が質問に立った。

 斉藤氏は、東京電力福島第1原発事故の除染作業が適切に行われていないとの報道に言及し、「地元住民は不安に感じている」と指摘。適切に除染作業を進めるためにも、地元自治体や住民との連携は不可欠だと訴えた。

 秋野公造環境大臣政務官(公明党)は、一層地元との連携を密にしていくと強調。作業員の多くが地元住民であることにも触れ、「地元目線で進める」と答えた。


 また斉藤氏は、福島復興を含め環境行政への国民の関心は高いと強調。石原伸晃環境相は、除染への信頼回復に努めると述べた。

【公明新聞より転載】

コメントは受け付けていません。