広島平和文化センターを訪問

2013年04月06日

小溝理事長と懇談する 斉藤鉄夫(右)

小溝理事長と懇談する さいとう鉄夫(右)

 さいとう鉄夫は6日、広島市内の広島平和文化センターを訪問し、今月1日に就任した小溝康義理事長と懇談しました。これには党広島県本部より田川寿一広島県議会議員、広島市議会の渡辺好造、星谷鉄正、原祐治、西田浩、碓氷芳雄の各議員が同席しました。

 懇談でさいとうは、平和を掲げる公明党として、またその同党の広島県本部として①2015年NPT再検討会議の広島での開催②在外被爆者支援の残された課題の解決に取り組んでいることなどを紹介しました。

 小溝理事長は、これまでの経歴から理事長就任への経緯を紹介され、理事長として、新しい気持ちで広島のメッセージを、平和と非核のメッセージを伝えていきたいと力強い決意を述べられました。

コメントは受け付けていません。