支部会に出席(広島市内)

2013年04月21日

 さいとう鉄夫は21日、広島市内で開催された党広島第一総支部中支部(支部長=星谷鉄正広島市議会議員)の支部会に出席しました。これには星谷支部長のほか、日下美香広島県議会議員も同席しました。

 あいさつしたさいとうは、日頃からの公明党支援に対する感謝の意とともに、公明党が先頭に立って景気回復に努めていきたいとの決意を述べました。

 また今夏の参院選について、衆参のねじれを解消して政治を安定させ、決めなければならない時にきちんと決められる政治を実現すること。その上で、いかなる政治情勢にあっても公明党は、常に国民の生活を守るためという一点で政治のど真ん中で頑張ってきたことを紹介し、国民の代表として、庶民目線で考えることができる公明党が勝つことが、本当の意味での政治が安定し、それが希望につながっていくと強調しました。

 会ではその他、生活保護費の引き下げ、TPP、エネルギー問題、待機児童対策、自動車産業の活性化、など意見交換を行いました。

コメントは受け付けていません。