広島公友会であいさつ

2013年05月20日

あいさつする 斉藤鉄夫

あいさつする さいとう鉄夫

 さいとう鉄夫は20日、広島市内で開催された広島公友会代表世話人会に出席し、あいさつしました。これには山本ひろし参院議員(参院選比例区予定候補)も参加しました。

 あいさつでさいとうは、夏の参院選について、現在の衆参のねじれを解消することは、中国や韓国など諸外国との競争の中で、スピーディーな決断ができるという点も含め、経済発展には不可欠であると強調するとともに、国民の目線に立脚した政策立案ができる公明党の存在が必要であると訴えました。

コメントは受け付けていません。