全圧連の懇親会に出席

2013年05月31日

 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は28日、都内で開かれた全国圧接業協同組合連合会(全圧連、大場毅夫会長)の懇親会に出席し、あいさつした。

 斉藤氏は、自公政権の復活で経済に明るい兆しが見えてきたが「現場で働く人たちの懐が温かくならなければ、本当の意味での景気回復ではない」と強調。インフラの老朽化対策を促進するための「防災・減災等に資する国土強靭化基本法案」を成立させて建設業界の発展につなげていきたいと述べた。

【公明新聞より転載】

コメントは受け付けていません。