JR可部線 鉄路復活記念大提灯行列に参加

2013年11月02日

あいさつする 斉藤鉄夫

あいさつする さいとう鉄夫

 さいとう鉄夫は2日、広島市安佐北区内で開催されたJR可部線鉄路復活記念大提灯行列(大畠正彦実行委員長)に出席し、あいさつするとともに提灯を手に地元の方々と延伸期間1.6キロメートルを歩きました。

 これはJR可部線の可部~三段峡駅区間が平成15年に廃止。その後、地元住民を中心として電化延伸の早期実現と利用促進に向けた運動が展開され、今年2月、この可部線電化延伸について、広島市とJR西日本との間で事業実施が合意されたものです。

 あいさつでさいとうは、大畠委員長はじめ地元の皆様のこれまでのご尽力に対し、謝意を述べるとともに敬意を表しました。

 また①国への申請②国の予算確保、といった残された課題を乗り越えてしっかりとやり遂げていきたいと決意を述べました。

提灯行列に参加した 斉藤鉄夫と松井一實広島市長

提灯行列に参加した さいとう鉄夫と松井一實広島市長

 

コメントは受け付けていません。