日本非破壊検査工業会の新春賀詞交歓会に出席

2014年01月08日

日本非破壊検査工業会の松村理事長と 斉藤鉄夫

日本非破壊検査工業会の松村理事長と さいとう鉄夫

非破壊検査で防災・減災

 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は7日、都内で一般社団法人・日本非破壊検査工業会(松村康人理事長)が開いた新春賀詞交歓会に出席し、あいさつした。

 斉藤氏は席上、昨年末の臨時国会で成立した「防災・減災等に資する国土強靱化基本法」の中に、物を壊さず内部を調べる非破壊検査が規定された点に言及。優先順位を付けて既存のインフラ(社会資本)整備にどのように予算を使うかが、「日本の財政や社会の在り方を考えると最も大切になる」と強調した。

 さらに同法の成立を踏まえ、公明党内に非破壊検査の振興に関する議員懇話会をつくったことにも触れ、「法律に魂を入れるために、全力で取り組んでいく」と決意を語った。

【公明新聞より転載】

コメントは受け付けていません。