公明党新年賀詞交歓会に出席(広島県)

2014年01月17日

賀詞交歓会であいさつする 斉藤鉄夫(廿日市市)

賀詞交歓会であいさつする さいとう鉄夫(廿日市市)

 さいとう鉄夫は17日、広島県内で7、8会場目となる廿日市市、広島市安佐南区それぞれで開催された公明党新年賀詞交歓会に、谷合正明参院議員とともに出席し、あいさつしました。

 あいさつでさいとうは、結党50周年を迎えるにあたり、現在の公明党があるのは、これまで支えて下さった皆様のおかげであると謝意を述べ、次の50年へ「大衆とともに」との立党の精神を揺るがせることなく、全力で働いていきたいと決意を述べました。

 また、今年は景気回復、経済再生に専念する年であるとし、4月の消費税引き上げにより景気の腰折れがないよう、税制面で努力してきたことを紹介するとともに、景気回復の実感が地方、中小企業、そして庶民に行き渡るように努力していくと述べました。

あいさつする 斉藤鉄夫(広島市安佐南区)

あいさつする さいとう鉄夫(広島市安佐南区)

 

コメントは受け付けていません。