新春政経懇話会に出席(島根県)

2014年01月27日

新春政経懇話会であいさつする 斉藤鉄夫(益田市)

新春政経懇話会であいさつする さいとう鉄夫(益田市)

 さいとう鉄夫は26日、島根県益田市、大田市、邑智郡川本町で開催された党島根県本部主催の新春政経懇話会に出席し、あいさつしました。

 あいさつでさいとうは、今年結党50周年を迎えるにあたって、立党の原点を再確認し、党の持つネットワーク力を強化して、国民の声を実現していきたいと決意を述べました。

 また、24日より開会された通常国会に触れ、最大の目標である、景気の好循環を実現し、景気回復の実感を地方に、中小企業に、そして庶民の家計へと及んでいくよう全力を挙げていくことを強調。その上で消費税の引き上げによる景気低下を防ぐために、5.5兆円の補正予算、来年度予算を丁寧な審議のもと、早期に成立させていきたいとし、さらに、党税制調査会長として住宅や自動車などの税制面で景気が悪くならないような体制作りに努めてきたことを紹介しました。

 各会場では参加者からの質疑応答も行われ、医療の偏在問題や教育、エネルギー問題、森林対策など、国や地方ならではの質問がなされ、それぞれ党の考え方や方向性等を説明しました。

あいさつする 斉藤鉄夫(大田市)

あいさつする さいとう鉄夫(大田市)

あいさつする 斉藤鉄夫(邑智郡川本町)

あいさつする さいとう鉄夫(邑智郡川本町)

 

コメントは受け付けていません。