政策勉強会に出席(広島県本部)

2014年02月15日

政策勉強会であいさつする 斉藤鉄夫

政策勉強会であいさつする さいとう鉄夫

 さいとう鉄夫は15日、広島市内で開催された党広島県本部の政策勉強会に出席しました。

 勉強会の冒頭、あいさつしたさいとうは、1月に広島県内8会場で開催された党新年賀詞交歓会の成功を喜び合うとともに、各議員の取り組みに対し、謝意を述べました。また4月に行われる広島県府中市議選について、大本千香子(現職)、加島宏宣(新人)の勝利めざして頑張っていこうと、二人の予定候補者を紹介しました。

 政策勉強会について、本年の大きなテーマである議員力アップ(政策力・発信力・拡大力・現場力)を図っていく中の一つとして、しっかりと学び合っていきたいと強調。さらに現在の国政における課題等について、党の見解などを紹介しました。

 勉強会では、横路政之庄原市議が新年賀詞交歓会の取り組みについて活動報告を行った後、広島県健康福祉局より「地域包括ケアシステムの構築」、総務省地域力創造グループによる「地域元気創造プラン」についての講義が行われました。

コメントは受け付けていません。