山陰道 仁摩・温泉津道路開通式に出席

2014年03月15日

開通式典であいさつする 斉藤鉄夫

開通式典であいさつする さいとう鉄夫

 さいとう鉄夫は15日、島根県大田市内で開催された山陰道 仁摩・温泉津道路(湯里IC〜岩見福光IC)の開通記念式典に出席し、あいさつしました。

 あいさつでさいとうは、この度の開通を中国比例区選出、島根県出身者として、同県選出の国会議員とともに山陰道建設に取り組んできたことを紹介し、心からの祝意を述べました。

 また3年前の東日本大震災発生の5日前に完成した釜石道が地震にも耐え、被災者や物資の搬送に役立ったことを紹介、B/C(費用対効果)だけでは計り知れないものがあることを強調し、この山陰道が「」として活用されることを期待するとともに、山陰道の早期前線開通に全力で取り組んでいきたいと決意を述べました。

テープカットする 斉藤鉄夫(左から4人目)

テープカットする さいとう鉄夫(左から4人目)

コメントは受け付けていません。