動物感謝デーに出席

2014年10月07日

あいさつする 斉藤鉄夫

あいさつする さいとう鉄夫

 人と動物が共存する社会の構築をめざした啓発イベント「2014動物感謝デー」(日本獣医師会主催)が4日、都内で開かれ、ペットの犬猫を連れた人や家族連れでにぎわった。

 公明党獣医師問題議員懇話会の斉藤鉄夫会長と高木美智代幹事長(ともに衆院議員)が参加し、開会式であいさつした。栗林のり子、斉藤泰宏の両都議と岡本宣子・世田谷区議、武藤正浩・目黒区議が同行した。

 席上、斉藤会長は「人と動物が共に幸せになれるよう支援したい」、高木幹事長は「東日本大震災の復興住宅にペットと入居できる仕組みづくりを進めていく」と決意を述べた。その後一行は、各種イベントブースを見て回り、来場者と懇談するなどした。

【公明新聞より転載】

 

 

 

コメントは受け付けていません。