広島市身体障害者福祉大会に出席

あいさつする さいとう鉄夫
あいさつする さいとう鉄夫

 さいとう鉄夫は12日、広島市内で開催された広島市身体障害者福祉大会に出席しました。

 あいさつでさいとうは、来年4月の障害者差別解消法、障害者雇用促進法が施行されるにあたり、皆様の声が反映され、喜んでもらえるような計画を作らなければならないとし、ノーマライゼーションの精神のもと、「完全参加と平等」この実現を図ることが、日本に生まれてきていい社会になっているなとすべての国民が実感できることである。そうなるよう頑張っていきたいと決意を述べました。