日本技術士会中国本部創立50周年記念式典に出席

式典であいさつする さいとう鉄夫
式典であいさつする さいとう鉄夫

 さいとう鉄夫は1日、広島市内で開催された公益社団法人日本技術士会中国本部(大田一夫本部長)の創立50周年記念式典に出席し、あいさつしました。

 あいさつでさいとうは、創立50周年を一技術士会員としてともどもにお祝いしたいと述べました。また平成12年の技術士法改正では科学技術総括政務次官として、世界の制度との補完性や、技術士制度の社会への普及などをテーマに議論してきたことなどを紹介。理科系が取得する国家資格としては依然社会の認知度が低いが、これからは技術士こそが日本の発展を支えていく、またインフラを人口減少社会、財政難の中でどう有効利用していくのか、国の方策として大きな課題であるとし、その先頭に立って取り組んでいきたいと決意を述べました。