大竹市議選第一声に参加

演説する さいとう鉄夫
演説する さいとう鉄夫

 さいとう鉄夫は2日、広島県大竹市内で、本日告示となった市議会議員選挙の田中じつほ候補の第一声に出席し、勝利への絶大なる支援を訴えました。

 演説では、現在国会で議論となっている平和安全法制について、国民の命と暮らしを守るため紛争を未然に防ぐ「戦争防止法案」であると強調し理解を求めました。またこれまで多くの実績のある田中候補が市政で活躍することが、これからの大竹市にとっても重要なことであるとして、安泰説を跳ね返し何としても勝たせて頂きたいと訴えました。