鳥取中部での地震 現場を視察

建物の被災状況を聞く さいとう鉄夫(右から2人目)
建物の被災状況を聞く さいとう鉄夫(右から2人目)

今日は、昨日の鳥取県中部を震源とする地震で被害のあった倉吉市と北栄町を谷あい正明参院議員、地元県議、市議とともに被災状況の確認を行いました。多数の家屋の瓦が崩れており、市役所ではブルーシートや飲料水を受け取るために多くの市民の方が来られていました。各関係機関とも連携をとり、被災された皆さまが一刻も早く元の生活に戻れるよう努めて参ります。