豪雨災害視察(広島)

2018年07月14日

今日も広島県内の被災された方へのお見舞いとご意見やご要望を伺ってきました。三原市では山本博司参院議員、地元の児玉敬三、萩由美子、髙原伸一市議も一緒です。市内本郷町では家の一階まで浸水。防災情報が伝わらず、まさに命からがら避難できた等、当時の状況などをお話して頂きました。それぞれの現場、各家庭で様々な課題が浮き彫りになっています。一緒に伺った市議とも連携して、しっかりと対応していきます。

コメントは受け付けていません。