豪雨災害視察(広島)

2018年07月15日

今日は東広島市と竹原市の災害現場を視察しました。東広島市では、高垣広徳市長に面会し、寸断されている山陽本線の早期復旧などの要望を受けました。その後、同市の加根佳基市議とともに河内町下河内の現場へ。写真の川向うにある県道と山陽本線の土台部分が崩落し、線路と枕木が宙吊り状態になっていました。復旧へは高度な技術と時間を要するかもしれませんが、地域の大切なライフラインの早期復旧に全力を尽くしていきます。

コメントは受け付けていません。