豪雨災害視察(広島)

2018年07月15日

東広島市河内町中河内の災害現場で、酷暑の中、懸命に復旧作業をされている自衛隊の皆さまに感謝の意を申し上げました。ここでは数十人の自衛官がおりましたが、その中に即応予備自衛官の方もいました。即応予備自衛官は、民間企業に従事しつつ、有事や災害時に召集され自衛官として任務にあたるという制度です。私は党税制調査会長として、この即応予備自衛官制度について、このような方を雇っている企業に対する税制等での優遇制度をと訴え続けてきましたが、今日こうして実際に必死に活動されている姿を目の当たりにして、実現を強く決意しました。

コメントは受け付けていません。