豪雨災害視察(島根)

2018年07月16日

今日は島根県と広島県の県境の災害現場を視察しました。江津市や川本町、美郷町で227棟(今月13日現在)が床上浸水するなどの被害がありました。写真は、裏山で崩れた土砂により全壊となった邑南町の戸河内生活改善センターの被災状況です。その他にも川本町内で、法面崩落や土砂崩れにより県道が通行止めになっている所もありました。今回の豪雨による被災現場は数えきれないほどたくさんあります。地元行政や議員さんとも連携し、しっかりと対応していきたいと決意しました。

コメントは受け付けていません。