終戦記念街頭演説

2018年08月15日

今日は73回目の終戦記念日。公明党広島県本部所属の議員と街頭演説を行いました。戦争、そして核兵器のない世界へ国内外の世論形成への先頭に立つとともに、核兵器禁止条約においては核保有国、非保有国との橋渡しは、唯一の被爆国である日本政府、公明党、そして我が広島県本部の役割であり、イデオロギーに囚われない人間主義の平和構築を断固進めていく、その決意を述べさせて頂きました。

コメントは受け付けていません。