新春街頭演説

2019年01月02日

平成31年、明けましておめでとうございます。本日、広島駅新幹線口にて公明党新春街頭演説、4月の統一地方選挙の公認候補(広島市内の現職・新人)が揃って行いました。

今年は公明党結党55周年を迎えます。本年も生命、生活、生存を最大に尊重する人間主義に基づき、現場主義に徹して走り抜いて参る決意であります。現場の最前線を走る地方議員は、まさにその原動力です。この統一地方選挙を大勝利するとともに、夏の参院選も政治の安定と、国内外の合意形成の要としての公明党の存在意義を果たしていくために断固勝利する、その決意を覚悟を確認し合いました。

コメントは受け付けていません。