国道54号線 加茂岩倉遺跡

2019年09月09日

広島と島根を結ぶ国道54号線は、松江道開通により交通量が減り、元気がなくなっているのではとの話もあり、数年ぶりに走ってみました。話とは違い変わらぬ風景でした。途中、雲南市の加茂岩倉遺跡に立ち寄りました。1996年10月に農道工事の際に、国内最多といわれる39個の銅鐸(弥生時代中期に鋳造・使用された)が発見された遺跡です。

コメントは受け付けていません。