広島交響楽団と懇談

2020年09月20日

広島交響楽団の東谷法文理事長と楽団員の方と懇談。新型コロナウイルスによる楽団として、またフリーランスで活躍されている演奏家個人としての大きな影響及び窮状を訴えられました。将来の文化芸術の灯を絶やすことのないよう頑張っていきます。碓氷芳雄広島市議も同席しました。

コメントは受け付けていません。