平和創出大会に出席 菅総理に申し上げたことなど

「HIROSHIMA平和創出大会」にオンラインで参加させて頂きました。

席上、あいさつをし、「黒い雨」訴訟や 在外被爆者 について言及致しました。

先日28日、私は菅総理を表敬訪問をしました。広島への原爆投下直後に降った「黒い雨」を巡る訴訟で、84人の原告全員を被爆者と認めた広島高裁判決に対する上告を見送った首相の決断に、謝意を申し上げるためです。

実はその前の15日に「長い間、健康不安、不公平感に苦しんでこられた高齢者の方への政治的救済があって然るべきであり、それができるのは菅総理しかいない」と電話で申し上げました。

今回、原告団だけではなく、同様の被害を受けた方にも広く救済をするという総理の判断に、御礼をしっかり申し上げてきました。

首相からも「しっかりと進めていく」と前向きな姿勢で応じて頂きました。

核兵器のない平和な世界の実現に向けて、
広島選出の議員として、これからもしっかりと取り組んでまいります!