【決定!】広島市において発生した土砂災害に対して緊急的な砂防工事を実施

 先月8月 11 日からの大雨で発生した土石流により、被害を受けた広島市安
佐南区および西区において、直轄砂防災害関連緊急事業の緊急的な砂防工事が着
手されることとなりました。

https://www.mlit.go.jp/report/press/sabo02_hh_000123.html

 先ずは、二次災害の防止のために応急対策としてワイヤーネット工による緊急的な砂防工事に着手し、恒久対策については、検討のうえで、実施予定です。

 先月22日に土砂災害が発生した地域を、赤羽一嘉国土交通大臣らと現地視察をし、赤羽大臣が「防災・減災、国土強靱化を加速し、安全・安心な地域づくりに全力で取り組む」と述べた通り、国の直轄事業として迅速な対応となりました。

 取り急ぎのご報告まで。