日本経済新聞に記事掲載

 7月7日付の日本経済新聞4面「法律誕生 改正郵政民営化法」に、改正郵政民営化法成立への経緯と、公明党としての対応、さいとう鉄夫のコメントが掲載されました。 記事はこちらから↓ 日本経済新聞(平成25年7月7日付)

全国郵便局長会総会に出席

あいさつする 斉藤鉄夫

新業務進出を促す  公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は19日、新潟市で開かれた全国郵便局長会(全特)の通常総会であいさつした。  席上、斉藤氏は昨年施行された改正郵政民営化法のポイントについて「郵便局に(郵便・貯金・保険の)3 …

つづきを読む全国郵便局長会総会に出席

広島市内で街頭演説

演説する斉藤鉄夫

 さいとう鉄夫は15日、広島市内で街頭演説を行いました。 演説では、今月8日に終了した通常国会を振り返り、229日間という長丁場の国会にも関わらず、政府提出の法案成立が57%と非常に低い率(歴代ワースト3)であったことを …

つづきを読む広島市内で街頭演説

郵便局長との懇談会を開催

あいさつする斉藤鉄夫

 さいとう鉄夫は24日、島根県大田市内で県内の郵便局長との懇談会に出席し、あいさつしました。  あいさつの中でさいとうは、4月に成立した郵政民営化改正法について、成立までの経緯や、国民の共有財産である郵政システムをこれ以 …

つづきを読む郵便局長との懇談会を開催

郵政改革 公明党はこう考える 斉藤鉄夫 公明新聞インタビュー

国民の財産(郵政システム)を守り、株売却益を復興財源に充てる 民営化の基本方針は変わらず。見直し規定に則り不便を改善 ―改正郵政民営化法が成立した。どのような意味があるのか。 斉藤鉄夫幹事長代行 2点あります。一つは、国 …

つづきを読む郵政改革 公明党はこう考える 斉藤鉄夫 公明新聞インタビュー

郵政改正案が衆院通過

株売却進め、復興財源に公明が合意形成リード 民営化の道筋変えず     衆院は12日午後、本会議を開き、日本郵政グループの経営形態を現行の5社から4社体制に再編することなどを柱とする郵政民営化法改正案の採決を行い、民主、 …

つづきを読む郵政改正案が衆院通過

郵政民営化改正案 衆院郵政改革特別委員会で可決

法案提出者として答弁  日本郵政グループの経営形態を現行の5社から4社体制に再編することなどを柱とする郵政民営化法改正案が11日、衆院郵政改革特別委員会で、賛成多数で可決された。  同改正案は民主、自民、公明3党が共同提 …

つづきを読む郵政民営化改正案 衆院郵政改革特別委員会で可決

広島市内で街頭演説

斉藤鉄夫は9日朝、広島市内で街頭演説を行いました。 演説では、今国会で審議中の案件(①消費税増税法案②郵政民営化改革法案③原子力安全規制庁④公務員制度など)について、公明党としての考え方や姿勢を訴えるとともに、自身の国会 …

つづきを読む広島市内で街頭演説