斉藤鉄夫

斉藤鉄夫(さいとう てつお)

 

衆議院議員 8期

 

選挙区:

中国ブロック

 

 

生年月日:

1952年2月5日(64歳)

 

 

議会役職:

憲法審査会委員  財務金融委員会委員

 

 

党役職:

党幹事長代行 同選挙対策委員長 同税制調査会長

同広島県本部代表

 

 

超党派議員連盟:

在外被爆者に援護法を適用する議員懇談会

文化芸術振興議員連盟

科学技術の会

日本・宇宙議員連盟

地熱発電普及推進議員連盟

LRT推進議員連盟

リニアコライダー(先端線型加速器)国際研究所建設推進議員連盟

地域廃棄物適正処理推進議員連盟

日韓議員連盟

など

 

略歴:

島根県邑智郡羽須美村生まれ。清水建設勤務を経て平成5年7月、旧広島1区より衆議院議員に初当選。工学博士。東京工業大学大学院理工学研究科応用物理学専攻修士課程修了。

 

 

経歴:

 

昭和27年2月5日 島根県邑智郡邑南町(旧 羽須美村)生まれ

 

昭和39年 3月 羽須美村立阿須那小学校卒業

 

昭和42年 3月 広島市立国泰寺中学校卒業

 

昭和45年3月 修道高等学校卒業

 

昭和49年 3月 東京工業大学理学部応用物理学科卒業

 

昭和51年 3月 東京工業大学大学院理工学研究科応用物理学専攻修士課程終了

 

昭和51年 4月 清水建設株式会社入社

 

昭和59年 1月 技術士(応用理学部門)取得

 

昭和60年 2月 東京工業大学より工学博士の学位取得

 

昭和61年 8月 米国プリンストン大学客員研究員(3年間)

 

平成 5年 7月 衆議院議員初当選(旧広島1区)

 

平成 8年10月 衆議院議員2期目当選(中国比例区)

 

平成11年10月 科学技術総括政務次官就任(第二次小渕内閣・第一次森内閣)

 

平成12年 6月 衆議院議員3期目当選(中国比例区)

 

平成15年11月 衆議院議員4期目当選(中国比例区)

 

平成16年10月 衆議院文部科学常任委員長就任

 

平成17年 9月 衆議院議員5期目当選(中国比例区)

 

平成17年 9月 衆議院文部科学常任委員長再任

 

平成18年 9月 公明党政務調査会長就任

 

平成20年 8月 環境大臣に就任(福田改造内閣)

 

平成20年 9月 環境大臣に留任(麻生内閣)

 

平成21年 8月 衆議院議員6期目当選(中国比例区)

 

平成21年 9月 公明党政務調査会長就任

 

平成22年 10月 公明党幹事長代行 就任 平成22年10月現在

 

平成24年12月 衆議院議員7期目当選(中国比例区)

 

平成26年12月 衆議院議員8期目当選(中国比例区)