低炭素社会づくりを進めよう

【公明新聞掲載記事】 「ポスト京都」へ日本が交渉リードを 温室ガス中期目標 2020年までの温室効果ガス削減の中期目標が「05年比15%削減」に決まった。 甚大な自然災害などをもたらしかねない地球温暖化の防止は“待ったな …

つづきを読む

対談 日本のエコ技術が地球を救う

斉藤環境相

【公明新聞掲載記事】  6月の環境月間に続き、7月7日には公明党の提案で実現した「クールアース・デー」(地球温暖化対策の日)を迎えます。そこで、斉藤鉄夫環境相(公明党衆院議員)と山本良一・東京大学生産技術研究所教授に、温 …

つづきを読む

宇宙太陽光発電についてコメント

宇宙太陽光発電システムの仕組み

【公明新聞掲載記事】 昼夜、天候などに左右されず 静止軌道上で24時間の安定発電が可能 エネルギー 電磁波に変え地上に伝送 JAXAで研究進む 宇宙太陽光発電システムの仕組み 宇宙空間で太陽のエネルギーを集め、それを地上 …

つづきを読む

環境、経済の危機克服へ/官邸メルマガで

【公明新聞掲載記事】 「緑の経済と社会の変革」発表 官邸メルマガで斉藤環境相  麻生内閣が国民との対話の一環として配信しているメールマガジン(メルマガ)の第29号に、斉藤鉄夫環境相(公明党)が「緑の経済と社会の変革」の実 …

つづきを読む

「緑の経済と社会の変革」を発表!

斉藤鉄夫

【環境省ホームページより】  斉藤鉄夫環境相は20日、環境をテーマにした経済活性化策「緑の経済と社会の変革」を正式発表しました。 冒頭、今回の発表の基本的な考え方として、今日の世界的な不況の影響による経済・雇用の厳しい状 …

つづきを読む

太陽光発電世界一を奪還を

【公明新聞掲載記事】 太陽光発電が、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスを排出せず、枯渇の心配もないクリーンエネルギーとして世界的な注目を集めている。これまで日本は、発電量、装置の生産量ともに「世界一」を誇ってきたが、 …

つづきを読む

環境大臣就任記者会見(専門紙)

1.発言要旨  この度、環境省になってから7人目の環境大臣を拝命いたしました、公明党の斉藤鉄夫です。  総理からは昨日、二点にわたってお話がありました。第一点は、地球温暖化防止に向けて低炭素社会づくりアクションプランを創 …

つづきを読む

環境大臣就任記者会見(一般紙)

1.発言要旨  この度環境大臣を拝命いたしました斉藤鉄夫です。これから色々皆さんには大変お世話になると思いますけれどもどうかよろしくお願いいたします。今日も総理から、国民の皆さんに環境政策の大切さを本当に訴えていかなけれ …

つづきを読む

被爆者援護法が改正に

広島や長崎で被爆した後、海外に移住した在外被爆者が海外からでも被爆者健康手帳を申請できるようにする被爆者援護法改正案の成立した  現行法では、被爆者健康手帳の申請手続きをするためには、来日して「居住地の都道府県」に申請し …

つづきを読む

土井隆雄宇宙飛行士と対談

美しい星 地球を永遠に/希望輝く未来を子どもたちへ 【公明新聞掲載記事】 「きぼう」日本実験棟の模型を前に(右から)北側、土井、斉藤の各氏 世界15カ国が参加して、地上約400キロメートル上空で建設が進む国際宇宙ステーシ …

つづきを読む