党憲法調査会で意見交換

党憲法調査会で意見交換に臨む 斉藤鉄夫(奥側左端)

「加憲」対象を具体化へ 環境権など 本格的議論は秋以降  公明党憲法調査会(会長=北側一雄副代表)は31日、衆院第2議員会館で会合を行い、「加憲」の対象などについて意見交換した。  冒頭、北側会長は衆院憲法審査会での逐条 …

つづきを読む党憲法調査会で意見交換

憲法記念の街頭演説を行う

演説する 斉藤鉄夫(中)

 さいとう鉄夫は2日、広島県大竹市内で行われた党広島県本部第2総支部(支部長=原祐治広島市議会議員)の街頭演説に参加し、演説しました。これには広島市の米津欣子、廿日市市の砂田麻佐文、細田勝枝、大崎勇一、大竹市の田中実穂ら …

つづきを読む憲法記念の街頭演説を行う

「新報道2001」に出演

 三原則堅持し「加憲」  改正手続きと中身、共に議論を  公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は28日、フジテレビ系「新報道2001」に自民、民主、日本維新の会の代表者と共に出演し、憲法に対する公明党の基本的な考え方について「現憲 …

つづきを読む「新報道2001」に出演

憲法審査会で見解表明

見解を述べる 斉藤鉄夫

公会計制度の改革必要  衆院憲法審査会は18日、憲法第7章「財政」に関して各党の代表が意見表明し、公明党から斉藤鉄夫氏が見解を述べた。  この中で斉藤氏は、国会、国民に対する財政状況の報告を内閣に課す91条に関連して、公 …

つづきを読む憲法審査会で見解表明

憲法記念日街頭演説を行う

斉藤鉄夫

さいとう鉄夫は、65回目の憲法記念日を迎える3日、広島市内で街頭演説を行いました。これには地元広島市議会の平木典道、渡辺好造、碓氷芳雄の各議員が参加しました。 演説の中でさいとうは、日本国憲法の「恒久平和主義」「基本的人 …

つづきを読む憲法記念日街頭演説を行う